新生銀行カードローンレイクは消費者金融のつもりでお金を借りた方がいい3つの理由

新生銀行カードローンレイクは銀行カードローンに分類されていますが、消費者金融のつもりでお金を借りた方がいいと言われています。そこでなぜ新生銀行カードローンレイクは消費者金融のつもりでお金を借りた方がいいのか理由を挙げていく事にしましょう。

・即日融資に対応している

銀行カードローンは審査が厳しめで回答されるまでに時間がかかる事が多いので即日融資を受ける事が基本的に難しいです。しかし新生銀行カードローンは審査が最短30分で回答されるので消費者金融のように即日融資を受ける事が出来ます。

・上限金利が高く設定されている

銀行カードローンは上限金利が14~15%で設定されている事が多いですが、新生銀行カードローンレイクは上限金利が18%で設定されています。消費者金融と同じ設定になっているのも理由として挙げられます。

・無利息サービスがある

消費者金融のアコムやプロミスは上限金利が高く設定されているので無利息サービスを提供しています。しかし新生銀行カードローンレイクも無利息サービスを提供していてしかも30日間無利息と180日間5万円分無利息の2種類のプランがあります。無利息サービスがあるのは消費者金融の特徴でもあるので理由として挙げられます。

新生銀行カードローンレイクの無利息サービスのプランを選ぶ時のポイント

新生銀行カードローンレイクは30日間無利息と180日間5万円分無利息の2種類のプランが用意されていて初めて利用する時にどちらかを選択する事が出来ます。それでサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来るので返済総額が少なくなります。しかし実際に無利息サービスが適用される時にどちらのプランを選べばいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこで無利息サービスのプランを選ぶ時にポイントになる点を確認していきましょう。

・少額の借り入れだと180日間5万円分無利息がお得

新生銀行カードローンレイクを初めて利用する時に人によって借入金額が異なりますが、5万円以下の場合は180日間5万円分無利息を選ぶと半年間無利息でお金を借りる事が出来ます。また5万円以上になっても少額の借り入れの場合は180日間5万円分無利息がお得になります。しかし審査で限度額が200万円以上に設定されてしまうと適用外になってしまいます。

・多額の借り入れだと30日間無利息がお得

30日間無利息を選ぶと金額に関わらず30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。それにより一度に多めに返済してしまえば加算される利息を大幅に減らす事も可能です。多額の借り入れをする時は30日間無利息を選ぶといいでしょう。