キャッシングの比較サイトを使えばぴったりの商品がすぐ見つかる

キャッシングは金融機関によっても金利に違いがあったり揃えるべき必要書類にも違いがあったりします。それだけでなく無利息期間があったり即日融資ができたりと会社によってはサービスも随分違うのです。

ですからキャッシングを利用する際には、必ず数社のキャッシング時の条件を比較した上で最終的にどこのキャッシングを利用するかを決定するうことをおすすめします。

一見面倒な作業だと感じるかもしれませんがネットでキャッシング一括サイトを検索すればいくつも条件比較を簡単にできるサイトがあるのでこれを利用すれば自分のニーズにぴったりなキャッシングを提供している金融機関をすぐに見つけることができるので面倒がなく大変お得感もあるのです。

キャッシングの利息を確認しておこう!

キャッシングを利用する上で必ず確認しておきたいのが、その利息です。いくらまでなら使えるのか?またその金利を把握しておかなければ大変な事になります。例えば新生銀行レイクでは、金利は4.5%から最高で18.0%となっています。

初めての利用で5万円以下なら180日間の無利息期間か、30日間の無利息期間かのいずれかを選ぶことが出来ます。一度に必要な金額はいくらなのか?いつまでに返済できるのか?といった具体的な計画を立ててからキャッシングは利用すべきです。そうでないと気づいた時には、金利が高すぎて払えない…なんて事になりかねません。私はいつもキャッシングを利用する場合は、いつまでにいくら必ず返済できるという見込みを立ててから利用しています。そのおかげで今のところ、無利息で利用することが出来ています。是非キャッシングをこれから利用する方は、利息についてもしっかり調べて下さいね。

キャッシングの申し込みはネットが簡単

キャッシングをするときには、事前に申し込みをしておく必要があります。申し込みをして審査をしてもらわないと現金を借りることができません。

この審査の方法で近年、手軽として人気を集めているのがインターネットを利用した申し込みです。キャッシングをしている会社では、インターネットによる申し込みを充実させており、インターネット上のホームページから簡単に利用申し込みをすることができます。インターネットからの申し込みはとても簡単で、24時間いつでも申請をすることができるのは大きなメリットです。

審査結果についてもインターネットで教えてもらうことができるので、申請にかかる時間のロスをかなり少なくすることができます。

キャッシングを使う時には限度額を常に意識する

自由な用途で使えるお金を借りたいと考えた時の選択肢としてキャッシングがあります。消費者金融会社では、キャッシングのサービスを利用する事を希望している申込者が提出した申込書を基に審査を行い、限度額を設定しています。申込者がキャッシングの契約をして、融資を受けるようになった段階で意識しておくべき事は、キャッシングで借りられるお金は限度額までであるという事です。

限度額に関しては、貸金業法において総量規制という仕組みが導入されていますので、消費者金融会社のキャッシングで融資を借りる時には、他の消費者金融会社で借りているキャッシングの限度額と合算して、その総額が年収の3分の1以下になるようにしなければいけません。それを超えますと、消費者金融会社のキャッシングサービスに新規申込みをしても審査を通過する事が難しくなります。

利用者は限度額までであれば、何度でも融資を受けられ、返済をすれば、返済した金額分が限度額で使った金額を補充する事になります。限度額内で一度に限度額いっぱいまでお金を借りるといった事も出来ますので、利用者にとっては利用するシーン毎に使い方を変化させられます。限度額は、ユーザーがキャッシングを使う上で重要な要素です。

即日にキャッシングするメリットと必要な事

お金が無くなった時に便利なキャッシングですが、欲しいその日に借りる事が出来る即日キャッシングも多くの人が利用している便利なものです。即日キャッシングという言葉も一般的に知られるようになっていますが、申込当日にお金を借りることもできるのでとても便利です。消費者金融の店頭窓口や自動契約機からの申込の場合には、早ければ1時間以内で審査からカード発行まで終わります。身分証明書や借入額によっては収入証明書が必要です。事前に自分が借りる時の必要書類を用意しておくとスムーズに進みます。

ネットキャッシングの場合でも、14時前に審査が終われば、その日のうちに振り込んでもらうことができます。当日に借りたいのであれば、午前中に申し込む必要があります。自動契約機で審査を受ける場合には、22時頃まで行う事が出来ます。在籍確認の関係で、借り入れが翌営業日以降になることがあるので、理解しておく必要があります。即日融資を行う場合には、大手の消費者金融で借り入れする事が安心できます。多くの消費者金融で即日融資が対応しているので、事前に調べてから利用する事が肝要です。急にお金が必要になった時には消費者金融の即日融資がおすすめです。

キャッシングを学生が利用しても借りる事ができるか?

キャッシングを初めて利用しようと思っている人の多くはキャッシングの申し込みをして自分が借り入れの審査に通るのかというのがあります。

その中でも特に審査に通るかどうか分からないと思っているのが学生の人です。

なぜなら、キャッシングの審査に通る人のイメージが定職に就いている人でないと

いけないというのがあるからです。

ですから、なんとなく学生がキャッシングを利用できないようなイメージがあります。

では、実際にキャッシングを利用しようと思った時に学生は利用したくても利用できないかとうと必ずしもそうとは限らないです。

では、どういう人が学生でもキャッシングを利用できるかというと、

それは毎月バイトをしていて一定の収入がある人ならキャッシングを利用してお金を借りれます。

もちろん、すべての人がそれで審査に通るとは限らないです。ですが、学生でもキャッシングの借り入れの審査に通る事があるとすればそれは毎月一定以上の収入がある人というのが最低条件になります。

それが学生がキャッシングを利用するために必要な最低条件になります。

なぜなら、キャッシング会社がお金を貸すには返済能力があるのが条件になってくるからです。

ですから、学生でキャッシングを利用しようと思った時は毎月バイト等で収入がないとダメです。

キャッシング業者の比較ポイントとしては

キャッシング業者というのは物凄くたくさんあります。どこがよいのか、ということは色々と比較してから決める必要があるでしょう。比較する要素は色々とあるのですが、まずはどうしてもそもそも自分にお金を貸してくれるのか、ということから判断しないといけないでしょう。キャッシング業者は総量規制というのが引っ掛かることになります。

つまりは、年収の三分の一を超えてしまう貸付を禁止していることであり、どうしても貸したいが貸せない人が存在してしまうわけです。そうしたことがありますから、まずは本当に貸してくれるのかどうかから比較したほうがよいでしょう。総量規制内であろうとも貸すかどうか、というのは業者次第になりますから比較的審査が甘いところから厳しいところまで色々とあるので比較するべきなのです。

しかし、別に自分のところは甘いとか厳しいなどといったことを言わないようになっています。そうしたことは言えないように法律で規制されているからです。

アルバイトのような非正規の人がキャッシング

アルバイトであろうともキャッシングをすることは十分に可能になっています。つまりは、収入があればよいのです。それにアルバイトといっても200万円、300万円と稼いでいる人もいますし、十分に貸すことができるような収入である可能性は高いのです。

しかし、あくまでキャッシングというのは借金ですから注意したほうがよいです。返済計画をしっかりと立てることが重要であるといえます。お金を借りるということはかなり重い行為であることをよく理解しておきましょう。言うまでもありませんが、借りたものは返す必要があります。利息をつけて返すわけですが、最近では無利息で貸してくれるところも増えています。

そうした期間がしっかりとありますから、それは出来るだけ利用するようにしましょう。無利息で借りることができる期間があるのであればそれは実に有難いことになります。少しでもその期間は活用するようにしましょう。それが大原則になります。

大型連休にキャッシングしてしまった

9日間の大型連休で彼女と車で旅行をしました。高速道路を使わずにできるだけ江戸時代の街道に沿って車で走る旅です。今までこんな旅をしたいと思っていたのですが、一人で行くには踏ん切りがつきませんでした。今回、知り合って半年の27歳OLの彼女が一緒に行動してもいいよと言ってくれたので旅に出ました。  

川崎を出発して東海道を京都に向かいました。まだ深い関係もなく、宿泊はモーテルへ入ることもできず、ある程度のビジネスホテルに別々の部屋をとりました。要するに経費が2倍必要ということで、手持ちの現金は京都につく頃にはなくなりました。こんな時に役立つだろうとローンカードを1枚持っていましたので、コンビニでキャッシングしました。京都から城崎温泉まで行って折返し、中山道を通って川崎に舞い戻りました。  

5泊6日の楽しい旅でした。キャッシングは合計3回して8万円を引き出しました。一見男ぽい彼女ですので、誘惑することもなく誘惑されることもなく旅行は終わってしまいました。彼女に全然負担させることなく、キャッシングで足らない部分を賄いました。指一本も触れさせてもらえなかったので悔いの残る自動車旅行でした。彼女は楽しかったと何度も言っていましたが、本当にそうなのかなと私は疑っています。6月のボーナスでキャッシングした額を埋めなければなりません。

自動契約機でのキャッシング

一昔前には、キャッシングをしたい場合、店頭に出向いて手続きを行うのが一般的でした。その後、時代の変化とともに、自動契約機というものが街中のいたるところに出現し、店頭に出向かずに、この自動契約機を使って、申込みから実際の借り入れ、また、返済までも行えるようになりました。近年は、インターネットを使い、自宅にいながらにして、パソコンやスマホで申込み、借り入れから返済に至るまでを行えるようになっていますので、キャッシングも便利になったものだと実感します。

最近は、高齢の方であっても、パソコンやスマホを自由に使いこなせる人が多くなってきていますので、キャッシングはインターネット経由で行っている人が多いのでしょうが、ご自宅にインターネットにアクセスできる環境が整っていないという人もなかにはおられることでしょう。

この場合には、街中のいたるところに存在している自動契約機が便利です。自動契約機は、銀行のATMのような存在ですので、何かにつけて便利に利用できます。

この自動契機は、借り入れを行うときに自由に利用できますので、大変便利なのですが、私の場合、意外と活用したのが返済目的での利用でした。キャッシングは借りている期間に応じて利息が発生します。したがって、借りている日数を少しでも減らすことで、返済総額を減らすことができます。

残業代がいつもより多くついたときなど、通常の支払いとは別に、自動契約機を使ってこまめに返済をしていました。おかげで、返済期間が当初の予定より1年半ほど短くできましたので、こういった利用方法も参考になさって下さい。