キャッシング 審査で落ちる理由

消費者金融などでお金を借りる場合には、まず審査がありますね。

申し込みしてもその審査で落ちてしまわないか、結果が出るまで不安になると思います。

しかし、審査で落とされるにはそれなりの理由があります。

それを知っておけば自分は大丈夫なのかどうか判断できるかと思います。

まず、キャッシングする本人が20歳以上になっている事。

そして継続的に安定して収入を得ている事。

それ以外は、本人が他社に借り入れがないかどうかも判断材料です。

総量規制の導入により、現在では年収の3分の1までしか借り入れができません。

だから他社の借り入れもチェックされますし、仮にもし他社にもキャッシングを同時期に申し込んでいるならそれも審査落ちする原因になりかねません。

これまでクレジットカードの支払い遅延などといった金融事故を起こしているかどうかも関係してきます。

審査に大切なのは、多くは無くとも定期的に収入があり返済能力があるか否か、そしてキャッシングする本人が信用に値するのかという事です。

そこを自分でも考えてみてから申し込むと良いでしょう。