毎月払っているスマホ代、把握していますか?節約するなら見直さない手はないですよ

節約ときいてまず浮かぶのが、日頃の生活の支出を見直すこと、という方が多いでしょう。

もちろん、普段の支出を見直すのも大事ですが、普段何気なく使っているものの料金を見直すのはいかがですか?

例えば、スマホなどの通信費の見直しです。

スマホやインターネットの料金は、多くの方は毎月いくら払っているのかを把握していない現状にあります。

携帯ショップに勤めていた際に、料金の見直しを提案すると、毎月家族でいくらかかっているのか把握していないお客様がたくさんいました。

新規契約や機種変更の時に「初月無料」のオプションをつけて、そのままにしている方が多かったのです。

無料なのは初月のみですから、翌月からは月額料金が発生します。

また、あまり通話をしない方が、電話かけ放題プランを契約されていることもあります。

今はライン電話を主につけうこともできるので、最低限の通話プランに見直すのもひとつの手です。

「格安スマホ」と呼ばれる、大手キャリア以外での契約もおすすめです。

通話のみのプランやネットのみのプランなど、自由にプランを選択できるのが、格安スマホの魅力です。

現在使っているスマホをそのまま使えるところもありますので、ぜひ調べてみてください。

携帯代(通信費)の節約は実は簡単

節約と言えば、食費を抑えるために間食を控えたり・ビールを発泡酒に変えたりと、今の生活から何かを我慢することで余計な支出を抑えることといったイメージが強いと思います。

しかし、そのような我慢をしなくても余計な支出を抑えることが出来るのです。

それは、携帯代の節約です。

具体的に言うと、格安SIMに切り替えることにより毎月かかっている携帯代を我慢することなく抑えることが出来るのです。

未だに多くの人が使っている、au・docomo・softbankのいわゆる三大キャリアと呼ばれる携帯会社を使っている人の多くは、月に携帯代を1万円多い人で2万円近くも払っている人がいます。これを格安SIMに変えるだけで月の携帯代を5千円程度に抑えることも可能です。選択する格安SIMの会社とプランによっては、3千円台にすることも可能です。

しかし、格安SIMにすることで携帯代を抑えるメリットはあるのですが、三大キャリアに比べてサポート体制が充実していないと言ったデメリットもあります。

そんな人には、auとsoftbankの2社がサブブランドとして出している格安SIMを選ぶことで他の格安SIM会社に比べ充実したサポートを受けることが出来ます。

もし、我慢することなく節約をしたい人がいるのであれば、一度格安SIMを経験してみるのも良いと思います。