車を持つのやめて節約できました

節約する方法として、何かを「やめる」というのは手っ取り早い方法だと思います。

それはタバコであったり、外食であったり、旅行であったり人それぞれですが、

私はクルマをやめることにしました。幸い自分は都心に住んでいるので、徒歩か地下鉄でだいたいの用事は済ませられますし、

どうしても家具を買いに行ったり、遠くの病院にお見舞いに行ったりする場合は、レンタカーやカーシェアリングを使うことにしています。

地方都市でもクルマを所有するとなると、毎月1万円近い駐車場代が必要ですし、税金や保険料、車検費用など、維持費として年間30万円は必要です。

それを考えるとレンタカーで月2万円程度かかったとしても十分費用は抑えられることになります。所有していないと故障のリスクもないから気が楽です。

クルマがないと、公共交通機関を使うかレンタカーでの移動となるので、どうしても時刻表や車の返却時間にしばられてしまいますが、考えようによっては無駄のない行動を心がけるようになるので、時間を有効に使えている気がします。自由が利かなくなると思われがちな「車なし生活」ですが、意外と自由を手に入れたような気持になれています。

将来の車購入も視野に入れていた貯金を使って、春には九州あたりに旅行に行こうと考えています。