せめて銀行発行のローンカードをお勧めします。

キャッシングは基本的にしない!これに尽きると思うのですが、これでは話にならないので書き続けます。

借入が必要になる場面は、やむを得ず発生すると思います。

家を買ったり、車を買ったり。

でも、キャッシングと言うのは、現金を買うというと表現が変ですが、

100円の現金を120円で買うようなものだと思うのです。

これをベースに考えると、仮にキャッシングをするにしても、信販系や元々サラ金と呼ばれていた

金融会社のカードを持つことは非常に危険です。

緊急時の保険のためにやむを得ずという場合でも、銀行系のローンカードを用意するのが得策です。

但し、最近は銀行も信販系と提携してローンカードを発行していたりするので注意が必要です。

銀行でローンカードを作る場合でも、銀行プロパーによる発行のローンカードをお勧めします。

やっぱり金利は少しでも低い方が返済も楽です。金利がグレーゾーンぎりぎりのカードは本当に危険ですよ。