ポイント、クーポンを上手に利用

私は日々節約をしています。

やはり食費が一番かかるので、コンビニで食べ物を買わないで、お弁当を持っていくというのは非常に効果的です。

スーパーでも、値引きされているものを購入して調理するとなおお得。

このお弁当が功を奏して月に1万円くらいは浮いていると思います。

また、ポイントが貯まるアプリなども上手に利用すると、それで月に1回ほどファーストフードが食べれますので、こちらも利用してお得だと思います。

最近ではポイントが色々なものに変換できて、使うところが一つではないので変換する事もお勧めします。

例えば、銀行で貯まったポイントを、とあるスーパーのポイントに変換して、食事を買いました。

ポイントサイトも有効。

スマホなどからも割引チケットがあったりするので、それを検索してダウンロードすると、日々少しずつではありますがお得になります。

「買う前にはクーポン検索」です。

私は関東地方に住んでいますが、スーパーによっては飲み水を無料で配布してくれるところもあるので、そう言ったところには足を運んで、買い物ついでにもらってくるようにしています。

小さなことからコツコツとを意識していると、数年経った時に貯金の金額に差が出てきます。

スマホで節約

毎日の生活の中で一番節約できるのは食費だと思い日々節約を心がけています。基本的に食料を買い出しに行くのは週に一度で献立を決め買うものを決めていきます、無駄なものは買わないように。スーパーもガソリン代を節約する為になるべく近い所へ行きます。

WAONポイントを主に貯めていますが、普通に買うだけではあまり貯まらないので他にカタリナポイントも使います。指定の商品を買うとWAONとカタリナ経由でポイントが二重にたまり、他のポイントと合算して貯める楽しみもあります。楽天銀行のアプリにも指定された商品を買うとキャッシュバックされるものがあります。

何十円でも嬉しいです。つい先週始まった楽天のレシートをパシャと送ろうというのも使ってみました。ジャワカレーの甘口、辛口が指定のところいつもの中辛を買ってしまい、ダメ元でレシートを送ってみましたがポイントが無事もらえました。例えば砂糖を買ったとして、いつもより20円高いとしてもその分ポイントがつくなら結局お得かなと思います。

貯まったポイントは米を買うときに足しにしたり、楽天でスイーツや化粧品を買ったりして楽しんでいます。新聞をやめてだいぶたちましたが、折込チラシがなくてもスマホでチラシを見ることができ、何が安いのかとかお勧めのものが買い物に行く前にチェックできるのでとても便利です。スマホってすごいです、便利な世の中になりました。