誰でもできる!コスパ最高の3つの節約術

ふるさと納税をする

<節約額>

6000円~/年

最近はテレビなどでもよく見るようになった「ふるさと納税」ですが、

「収入の多い人じゃないとお得にならない」と思っている方も多いのではないでしょうか?

確かに、収入が多い人のほうがお得になる制度ではありますが、

収入が少ない人でも、税金を一定以上払っているなら、ちゃんと節約できるんです!

私がかつて実践していたのは、

「3万円のふるさと納税でお米50キロを貰う」という方法です。

(自治体により返礼品は様々ですが、狙い目はお米や野菜などの食料品です。)

3万円をふるさと納税しても、確定申告すれば28000円は税金が還付されるので、実質の自己負担は2000円。

普通にスーパーなどでお米を買うと安くても10キロ1600円、50キロで8000円くらいしますから、

ふるさと納税の2000円で50キロのお米を貰えば、約6000円の節約になります。

ただし、ふるさと納税の節約ポイントは「税金が還付される」という部分なので、

普段からほとんど税金を払っていない人などは、残念ですが他の方法を選んでください。