延滞情報は完済してしまっても残る!どうすればいい?

銀行や消費者金融のキャッシングローン、クレジットカードや携帯端末の割賦購入といったローン購入は個人信用情報に契約内容から取引履歴まで登録されてしまいます。これらの情報は、最大5年間となるものの、『完済してしまったから安心』や『最近は利用していないから大丈夫』といった考えは危険です。

特に過去に延滞を発生させた方は、新たなローン契約で審査落ちするといった問題に直結してしまいます。そもそも、全国銀行個人信用情報センターおよび株式会社シー・アイ・シーでは、『契約期間中および契約終了後5年以内』という条件があります。

つまり、完済している場合でも5年間は延滞情報が残ってしまい、信用度を下げる原因となります。そのため、延滞発生させた場合は登録情報が更新されるよう、適度に借入と返済を繰り返すことが信用度向上に繋がります。

カードローンやクレジットカードを解約してしまえば、5年経過後、取引情報は一切削除されてしまうものの、全く情報が残っていないため、新たな契約をするには信用度の積み重ねが必要となり、デメリットとなってしまいます。そのため、延滞情報が残ったとしても、解約をせずに一定の利用と個人信用情報の開示により、自身で信用度を管理することがおすすめになります。

即日キャッシングをすることのメリットとは

急にお金が必要になったけれど、生憎持ち合わせがないという時には、即日キャッシングを利用すると便利です。即日キャッシングは審査時間が短く、30分程度であることが多いため、申込んでからすぐにお金を借りることができます。

午前中に申込んでおくと、午後早い時間にはお金を借りられますし、午後2時ごろに申込めば、夕方にはお金を手にすることができます。ただしあまり遅くなると、キャッシングは翌日ということになりますので、その点に注意しておきましょう。

即日キャッシングだからといって、特別な書類は必要ありません。普通のキャッシング同様、本人確認と収入証明があれば大丈夫です。もちろん窓口だけでなく、ネット利用で申込むこともできます。ネットを利用した場合は、その人の口座にキャッシング分を振り込んでくれます。

お金がないけど食事に誘われてしまって、どうしても行きたいとか、友達の結婚式が、給料日のちょうど前というような時は、この即日キャッシングを利用するのがおすすめです。また即日キャッシングは、金利が高そうで心配という人もいます。しかし会社によっては、即日キャッシングなのに、一定期間内であれば無利息というものもありますので、そういう商品を上手に利用するようにしましょう。

即日審査可能なネット銀行のキャッシングは便利

24時間利用できるネット銀行はネットのサービスをよく使うユーザーにとって便利ですが、キャッシングができるタイプのネット銀行はお金を借りたいユーザーに人気があります。キャッシングというと審査が長いという印象を持つ人がいますが、即日審査回答されるネット銀行のキャッシングは早く現金をほしい人に非常に向きます。

ただ注意が必要なのが土日の審査をしていないケースがあるのでいつ審査ができるのかきちんと確認することが大切です。キャッシングができるネット銀行の多くがスマホやパソコンで短時間で契約することができるので楽です。

楽天銀行が行っている楽天ローンのメリットの一つは、カードを維持するための年会費や入会のときに必要なお金がいらないのでお得というところです。楽天銀行の審査は他の金融機関と比較して甘い方なので、カードローンを利用したことがない人でも安心です。

楽天ローンを利用すれば、急な出費をしなくてはならなくなったときでも大丈夫です。知人のお祝い事など急にお金が必要になることはありがちなので、楽天カードを持っておいて損はないです。楽天ローンは、全国にあるコンビニエンスストアで簡単に契約できるため、面倒な手続きをしなくていいので便利です。

誰にも知られずに契約できる自動契約機

キャッシングの申し込みをためらってしまう人の理由として「人に知られるのが恥ずかしい」ということがあります。確かにお金を借りる行為は、お金を稼いでいる状態が一般的と考えられている世の中では恥ずかしく感じられるのは当然のことでしょう。

しかしながら、キャッシングの利用者は結構いますし、周りにその事実を伝えていないだけで、実際のことを知るとキャッシングを利用するのは恥ずかしくないと分かるはずです。

では、キャッシングの申し込みを誰にも知られずにするには、どうすれば良いかと言うと、自動契約機を利用するのがベターです。最近はネットからの申し込みも主流になってきてはいますが、窓口のような実態のある感覚が得られると、安心感が違いますので、初めての人ほど自動契約機を利用すると良いでしょう。

自動契約機は、町中のビルであったり、銀行の中などに設置されています。電話などのマイクを使って、本部のオペレーターと話をしながら手続きを行いますから、人に会わない状態でありながら、ちゃんと窓口対応と同じ流れで手続きができるため、質問など不安に感じる点はすぐに聞くことが可能です。

そして手続きが終わるとカードが発行されるため、郵送を待たずに利用することもできます。

急な出費に自動契約機を利用してお金を借りました

私は記念日などはどうでもいい方なので、自分でも驚くほど完全に結婚記念日を忘れていました。
もう一週間も日にちはありません。
そしてお金もありません。

結婚記念日にプレゼントが有るのと無いのとでは、その後の待遇がまったく変わります。
なので渋々消費者金融でキャッシングする事にしました。
消費者金融にしたのは、最近は即日融資が当たり前だという話しを聞いたからです。
即日融資が当たり前なら、最悪でも結婚記念日までにはお金を借りる事が可能だろうという事でその日の会社帰りに自動契約機に向かいました。

場所は通勤途中にいつも見ているのですぐにわかりました。
よく見ていますが、中に入るのは初めてです。
夜という事で辺りに人は少なく周りも薄暗いので少し怖かったのですが、妻の方が怖いので勇気を出して入ってみたらわりと綺麗で驚きました。

早速申し込みを開始してすぐにいろいろ書類を用意していない事に気が付きましたが、私の借り入れ金額だと必要なのは免許証だけでした。
書類が少ない(いらない)というのは本当に便利ですね。
ちょっと心配だった機械操作もちゃんとオペレーターの指示で出来ましたし、思ったよりも簡単に終わりました。

無事お金を借りる事が出来たおかげで、私の待遇も今まで通りで済みそうです。
消費者金融があって良かった、心の底からそう思いました。

おまとめMAXとかりかえMAXの違いは?

アイフルは2種類のおまとめローンがある事で有名で複数の消費者金融で借り入れをしている人が一つにまとめるために利用しています。アイフルのおまとめローンがおまとめMAXとかりかえMAXがありますが、違いが分からないという人も少なくないでしょう。そこでおまとめMAXとかりかえMAXはどのような点が違うのか確認していきましょう。

・申込資格が違う

アイフルのおまとめローンは20歳以上であれば利用する事が出来ますが、おまとめMAXはアイフルを利用した事がある人が申込対象になっています。またかりかえMAXはアイフルを初めて利用する人が申込対象になっています。アイフルを利用した経験の有無でどちらを利用するかが変わってきます。

・上限金利の設定が違う

アイフルのおまとめローンは通常のキャッシングをする時より上限金利が低く設定されています。しかしおまとめMAXとかりかえMAXでも上限金利の設定が異なってきます。おまとめMAXの上限金利は15%、かりかえMAXの上限金利は17.5%で設定されています。おまとめMAXはアイフルを利用した事がある人が対象のおまとめローンなので信用度も高くなり上限金利の設定も低くなっています。

おまとめMAXとかりかえMAXの違いはこのようにあるので申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

キャッシングのネット経由の振り込み依頼

キャッシングでお金を借りる時に、多くの方が利用しているのがATMです。銀行やコンビニ、街中に設置されているキャッシング会社専用のものなど、様々な種類が存在しています。
しかしながら、一番の難点は「外に出ないとお金が借りられない」ということでした。

外に出るのは面倒だけど、振り込みをしないといけない。でもお金が手元にないし、給料日は相当先になっている。というようなピンチの状況になった時に便利に使えるのがネットでの振り込み依頼です。
今はほとんどのキャッシング会社がホームページを持っていますし、インターネットのマイページ開設をすることで、自由な時間で振り込みの依頼ができるようになっています。

このネット振り込みの良いところは、すぐにお金が口座に入ってくることです。基本的には依頼が完了してから数分以内には口座にお金が入っています。

ですから、外に出てコンビニまで行く必要がなく、スグにお金を利用することができます。もし家賃などの支払いで困った場合などであれば、ネットで依頼をしてから、自分のネットバンキングからそのまま振り込みをすることができたりします。

こうした外に出なくてもお金を借りられるというキャッシングの使い方は、使ってみると相当便利です。