アイフルで初めてのおまとめローン

以前、5~6社ほど消費者金融やクレジットカード使用しており、いわゆる多重債務者であり、返済に苦労をしておりました。正直債務整理をするかどうかかなり悩んでいたところ、アイフルさんからおまとめローンの勧誘の電話が来て、あまり気が進みませんでいたが、色々こちらも‘ショッピング枠もまとめることができますか?

’‘消費者金融以外のクレジットカードはどうですか?’など疑問点を聞いたりしすべて大丈夫とのお返事をいただき、何かを変えて借金を減らしていかなければと思ってましたので、申し込むことにしました。総額はおおよそ170万ちょっとだったと思います。

5年で返済をしていく計画で契約をし、だらしない生活をしていた為返せていけるかと心配もしておりましたが、私の場合は毎月の返済金額も万単位で減り負担が軽減され、また返済も1箇所になりあちこちに返さなくても良くなったので、気持ち的にも楽になりました。返済も余裕が出ていたので、余分に返せる月はできる多く返済をしておりました。5年かからずに返済を終え非常に助けられました。

キャッシング申込みに必要な条件は安定した収入です

たしかにキャッシングは気軽にお金を借りられる方法の1つではありますが、誰もが簡単にキャッシングの利用をできるという訳ではないのです。お金を借りるということは当然返済をしないといけないので、返済をする為に必要な安定した収入が必要になってくるのです。

ですのでキャッシングに申込みをする前に自身が安定した収入を得ているのかを確認しないといけないのです。ということは普段から正社員として働いている人でしかキャッシングの申込みができないのかと思われがちですが、決してそうではありません。

正社員という立場でない主婦の方でも学生でもキャッシングの申込みができるようになっているのです。もちろん安定した収入があるという条件が付いてきます。つまり主婦でも学生でもパートやアルバイトで安定した収入を得ているのであればキャッシング申込みができるということです。

おまとめローンとキャッシングを使い分けるには

消費者金融会社からお金を借りる場合には、キャッシングという融資サービスを使うのが一般的です。このサービスは、限度額までであれば、何度でもお金を借りられるのが利点です。キャッシングは複数の会社から借りる事も出来ますが、注意する点としては貸金業法では総量規制という仕組みが導入されており、年収の3分の1までしか限度額の総額が設定出来ないようになっている事です。

複数のキャッシングを借りますと、月に何度も返済をしなければいけなくなりますので、ユーザーが手間に感じるのであれば、おまとめローンを検討しても良いでしょう。おまとめローンは、現在借りているキャッシングのローンを全て返済する為の融資を行ってくれます。結果的に、新たなローンが出来ますが、返済窓口を一本化させる事ができ、ユーザーにとっては余裕を持って返済出来る環境を構築可能です。

年収が多い人でもキャッシングは利用する?

年収が多いと借り入れをする人はほとんどいないと思う方も多いでしょう。

それもそのはず、お金があれば借りるようなことをしなくても余裕があるからと思われがちです。

ですが、意外に年収が多い人でもお金を借りている方が多いのです。

これはどうしてなのか?というと、年収が多いとなるとそれだけそれに見合ったことをしなければならないとお金を使ってしまうからです。

年収があればいいものを持っているだろうということがあれば、見栄を張ってしまったりするためにお金を多く使ってしまいます。

また、その他にはお金がいっぱいあることでお金に無頓着になって浪費してしまう人や、ストレス発散のためにお金を散在するような方もいます。

そういった理由から、お金を借りる人がいるわけなのです。

中小消費者金融への申し込みで審査結果の通知方法には注意!

キャッシング契約は、銀行や大手消費者金融だけでなく、中小消費者金融があるため、選択肢が広がっています。現在は、インターネットで申し込みができ、振込による融資が受けられるため、離れた地域の会社も選択出来ます。

しかしながら、中小消費者金融には審査結果は合格時のみというケースもあり、口コミサイトなどでは審査結果が連絡されないなどのトラブルとして認識されています。ですが、公式サイトでは審査結果の通知方法に対して注意書きされていることもあるため、申し込みをする際には隅々までチェックする必要があります。

中には、よくある質問として説明があるため、必ず確認することをおすすめします。もし、説明が記載されていない場合は、審査結果の通知が2日や3日経過しても来ない場合、直ぐに問い合わせが必要です。