レイクALSAの即日融資について

銀行系カードローンだった「新生銀行レイク」が、新生グループの消費者金融のカードローンとして生まれ変わりました。それが「レイクALSA」です。消費者金融のカードローンとなったことで、レイクALSAでは即日融資が可能になりました。

レイクALSAでは、平日の14時までに必要書類を揃えて申し込むと、即日融資にも対応しています。振込キャッシングも可能ですが、レイクALSAの自動契約機は深夜24時まで稼働しているものも多いので、仕事で遅くなってもローンカードの受け取りに十分間に合うというメリットがあります。

さらに、レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」を使ってスマホで申し込めば、申込み時間が長くなり、夜8時まで対応してもらえます。e-アルサは、カードレスで借り入れ・返済ができるので、審査に通った後は、スマホがあればコンビニのATMで即借り入れが可能です。

即日融資可能かどうかは消費者金融によって

消費者金融を利用するメリットは、即日融資を受けやすいことです。ただ、すべての消費者金融が即日融資に対応している訳ではありません。更に、即日融資可能と書かれている業者であっても、申し込みをするタイミングや条件によっては審査結果が翌日以降に持ち越されることがあります。

即日融資を受けられる可能性を高めたいのであれば、消費者金融の営業時間が終わる間際のように遅い時間ではなく、午前中や昼間など早い時間に手続きを始めておくと良いでしょう。早い時間に申し込み手続きを済ませておけば、審査に時間がかかることになってもその日のうちに結果を受け取れる可能性が高まります。更に、14時までに契約を済ませれば、振込という形で借入をすることもできるようになります。

プロミスの瞬フリを利用してお金を借りる時の注意点

最近ではどの消費者金融でも振込キャッシングのサービスを提供していますが、プロミスは融資の依頼をしてから最短10秒で振込をしてもらう事が出来ます。瞬フリとも呼ばれていて早くお金を借りたい時に利用するとすごく便利ですが、注意点もあるのでしっかり確認していきましょう。

プロミスの瞬フリを利用するためには三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を振込先に指定しなければいけません。それで三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていないとプロミスの瞬フリを利用する事が出来ません。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていなくてプロミスの瞬フリを利用してお金を借りたい場合はどちらかの口座を開設してから申し込むようにしましょう。