キャバクラ勤務のキャッシング事件簿

私は中卒フリーターです。21歳の時にプロミスでキャッシングローンをしました。当時の仕事はキャバクラ勤務、それなりに収入はありましたが、所得申請もまともにしておらず、こんな私に借金ができるのかしら…ぐらいの状態で申し込みました。最初に融資して頂いた額は5万円程でした。

審査結果を聞いた時は、むしろ審査落ちしなかったことに驚きました。それなりに収入があるとはいえ、見栄の張り合いみたいな職業ですから、何かと要り用は多く、借りては返すを繰り返していると、半年程度で枠上げの電話がありました。60万円程にあがりました。いつかフィナンシャルプランナーの本で読んだことがあったのですが、信用をつけるために借金をする。とはこの事かと思ったのを今でも強く覚えています。正直そんなに枠は必要なかったですが、何かあった時のためにと枠上げしました。そしてブランドバッグを買いました。ご利用は計画的に??いい社会勉強でした。

FXで損益をだして限度額いっぱいまでキャッシングをした経験と方法について

・キャッシング申し込み方法について詳しく説明いたします。

私はFXで損益をだして、キャッシング上限の150万円まで消費者金融からお金を借りた経験があります。毎月の支払いが金利を合わせて6万円で利息だけで毎月の金額が2万円以上になってしまいました。私は3社の金融会社からお金を借りていたのですが、最終的には1社の大手金融会社でお金を借りて返済しました。

キャッシングを申し込む方法として、アルバイトでもいいので半年以上働いていることが条件になります。

キャッシングの条件は実際に働いているのか、審査されるので、無職だとキャッシングは厳しいと思います。

今ではインターネットサイトで、免許書のコピーと働いている会社の収入書があれば簡単に30万円なら融資をしてくれる消費者金融会社もあるのでとても気軽にお金が困った時に借りることができます。

誰にもバレずにアイフルでキャッシングが出来ました

半年ほど前にアイフルでキャッシングをしました。消費者金融を利用すること自体初めてだったのでとにかく周りにバレないかどうかがすごく不安でしたね。特に不安だったのが在籍確認です。うちの会社ではこういうことにすごく厳しい人がいるので心配していたのですが、個人名で電話をかけるとのこと。職場には新しくクレジットカードを作るのでその在籍確認があるからとその日の朝に伝えておきました。クレジットカード自体は別に珍しいことではないので、特に何も怪しまれずに終了。在籍確認もスムーズに終わりました。

心配していたのは本当にこれだけだったので、後はネットバンクの口座にすぐに入金してもらって終了です。驚くほどスムーズですし、誰にもバレずに利用出来て本当にほっとしました。

急な引越しでも助かった!カードローンのキャッシング

就職活動中の話です。関東圏から首都近郊へ就職希望で活動していたところ、企業から東京に出て来れれば考えるんだけど、と言われてしまいました。向こうも乗り気、こちらも第一希望なのでここで決まってほしい。それに就職活動での交通費も馬鹿にならない。

どうせなら先に引越したほうがお得なのでは?と、引越すことに決定。ただし、学費にバイト代を充ててたために貯金が無い。調べたら入居費用コミコミ15万でOKの部屋を発見しました。荷物が多いので引越し業者に頼まなければならず、合わせて総費用25万円ほど。

親に頼もうにも急には用意できないと当たり前に断られ、途方に暮れていたところ、あることを思い出しました。それは、大学に入って暫くしてから作った銀行クレジットカードのキャッシング枠。多分使わないだろうとお守り程度に持っていたのですが、限度額を調べたところ丁度引越し資金くらいありました。

たとえ雀の涙の給料でも継続しておいてよかった、アルバイト。カードのキャッシングで借りたお金で引っ越して、無事就職も決まりました。返済は月々決まった日に固定の額を返していけば良いので安心です。銀行系なので、自動で口座から引き落とし設定にしておけば、返済忘れの心配もありません。何より急な出費にすぐ対応できたのがよかったです。学生時代にカードを作っておくと便利というのはこういうことなんですね。

カードローンはよく考えて即決しないで周りに相談を

子供ができて、荷物などがたくさんのる車を物色していたところ、まだ買う気はなかったのについつい話にのせられその日に購入するまで話をすすめてしまった。新車で諸費用などもろもろで160万ほどかかりました。ナビがつくサービスがありその条件が100万以上のローンを組む事だったので、すすめられた通りローンを組みました。

早くローンを返したいからと、月に支払う金額を高めに設定しました。私は主婦で旦那さんの給料だけで生活をしなければいけないので負担をできるだけ少なく、支払い額を低めに10年で返済を組みました。その会社も10年をすすめられたので。後で冷静に考えると利息が60万ほどかかってしまってアホらしくなったので、それでも負担は少なくしたかったので7年で返済を組みなおしました。別の車屋さんに話したら、7年もその車乗るの?と半笑いで言われ正直早まったと後悔しました。でも買い換えて前回の車よりは快適に過ごせてるので車自体には満足いってます。

手持ちはないが借り入れができるからといって安易にローンを組むと後々、苦しむことになります。手元に現金もあった上で無理のない返済を自分たちで考えて見てください。言われるがままにはいはいと任せてしまうとこちらには不利なことになりかねません。