銀行カードローンを利用するのに向いているはどのような状況の時?

キャッシングをする時に消費者金融を利用する人が増えてきていますが、状況によっては銀行カードローンを利用する方が向いているケースもあります。そのような時は銀行カードローンを利用した方が上手にお金を借りる事が出来ます。そこでどのような状況の時に銀行カードローンを利用するのが向いているのか見ていきましょう。

消費者金融は上限金利が18%から20%で設定されているので高いですよね。しかし銀行カードローンは上限金利が14%から15%ぐらいで設定されているので消費者金融よりも低いです。返済する時に負担をかけたくない状況の時は銀行カードローンを利用するのが向いています。

また消費者金融は総量規制の対象になっているので多額の借り入れをする時に支障が出てしまう事も少なくありません。銀行カードローンは総量規制の対象外なので多額の借り入れをする必要がある状況の時も利用するのに向いています。