おまとめローンとキャッシングを使い分けるには

消費者金融会社からお金を借りる場合には、キャッシングという融資サービスを使うのが一般的です。このサービスは、限度額までであれば、何度でもお金を借りられるのが利点です。キャッシングは複数の会社から借りる事も出来ますが、注意する点としては貸金業法では総量規制という仕組みが導入されており、年収の3分の1までしか限度額の総額が設定出来ないようになっている事です。

複数のキャッシングを借りますと、月に何度も返済をしなければいけなくなりますので、ユーザーが手間に感じるのであれば、おまとめローンを検討しても良いでしょう。おまとめローンは、現在借りているキャッシングのローンを全て返済する為の融資を行ってくれます。結果的に、新たなローンが出来ますが、返済窓口を一本化させる事ができ、ユーザーにとっては余裕を持って返済出来る環境を構築可能です。