キャッシングとは総量規制というのがありますが

キャッシングとは消費者金融とか銀行がやることになっているサービスであり、要するにお金を借りる、ということになります。これは銀行は違うのですが消費者金融においては総量規制というのが引っかかることになります。

これは年収の三分の一を超える金額を貸してはいけない、というものであり、これが貸付制限になります。しかし、その対象外となることもあるのです。まず、そもそも銀行は対象外になりますし、消費者金融の場合でも総量規制対象外となることがあります。それがおまとめローンなどのことです。

つまりは、一つの纏めることによって借り手にメリットがあると明確にわかるものであれば実は対象ではなくなります。銀行が対象外、ということはかなり知られていることではあるのですが、そうではなく貸金業者もその対象外となるパターンがある、というのは知っておく価値があるといえるでしょう。

ちなみに借入れるときにしっかりとまとめることになりますといえば他所からの借金で総量規制を超えているとしても検討してもらうことは可能です。まずはそう伝えてみるようにしましょう。意外としっかりと相談に乗ってくれることが多いのでまずは試してみる価値があります。