カードレス契約ができるキャッシング

大手のキャッシングにはATMで利用する為のカードがつきものですが、この発行がないキャッシングを利用すると、カードの受け取りの手間が無かったり、人にそれを見られてキャッシングの利用がバレてしまう危険がありません。その為、最近ではこのようなカードレスキャッシングを利用する人も増えています。

中小の業者では元々カードの発行自体がないことも多いですが、大手でもカードレス契約ができるのはプロミスとモビット、そしてレイクです。

プロミスではWEB完結での申込みを利用すると、カードの発行がありません。ただし、この申込みを利用するには口座引き落としでの返済を選択する必要があり、申込みの途中で「カードは不要」と選択してください。
モビットでも同様にWEB完結ではカードの発行がありません。

この場合はプロミスより多くの条件が付くので簡単にWEB完結で申込みを行える訳ではありませんが、カードを発行することなく契約を行うことができます。
更にレイクでもネットからの申込みの途中で「カードレスを希望の方」を選択することで、上記の2社と同様にカードが発行されません。この3社に共通する点として、カードレス契約をしたい場合にはいずれもネットから申込みを行うという点です。

注意点として、カードレス契約をした場合でもプロミスとレイクでは後から希望をすればカードを発行してもらうことができますが、モビットでは一切そのようなことはできないので注意してください。モビットのWEB完結は完全なカードレス契約専用になります。