レイクの2つの無利息サービスとは?

新生銀行のカードローン「レイク」では、2種類の無利息サービスを提供しています。1つは契約日より30日間無利息になるサービスで、もう1つは同じく契約日から180日間も無利息になるという、他所では見ないレイク独自のサービスです。

この無利息サービスは契約時に提供されまずが、限度額が200万円以下の契約の場合は好きな方を選ぶことができます。200万円を超える限度額の契約では30日間の方のみ利用することができる仕組みです。

30日間の無利息サービスでは、契約から30日間は利用金額に関わらず、一切無利息になります。そして、180日間の無利息サービスはまずそちらを選択し、利用金額を5万円までに抑える必要があります。5万円までの借り入れ分のみ無利息になります。

つまり、180日間の方を選択した場合も、5万円を超える借り入れを行ってしまうと、5万円を超えた分には利息が掛かります。例えば8万円を借りると、5万円を超えた3万円分には普通に利息が掛かるのです。無利息期間こそ180日間続きますが、その間でも5万円までしか無利息になりません。

よって、200万円以下の限度額での契約時にどちらを選択した方がお得になるかは、カードローンの使い方によります。数万円単位の借り入れ、返済を繰り返すような使い方をする場合には180日間の方がお得ですが、最初から10万円以上の高額な借り入れを行う場合には30日間の方がいいかも知れません。

このように、レイクを利用する際にはこの無利息サービスの選択が重要になります。少しでも自分が得になると思う方を選択してください。