新生銀行カードローンレイクは消費者金融のつもりでお金を借りた方がいい3つの理由

新生銀行カードローンレイクは銀行カードローンに分類されていますが、消費者金融のつもりでお金を借りた方がいいと言われています。そこでなぜ新生銀行カードローンレイクは消費者金融のつもりでお金を借りた方がいいのか理由を挙げていく事にしましょう。

・即日融資に対応している

銀行カードローンは審査が厳しめで回答されるまでに時間がかかる事が多いので即日融資を受ける事が基本的に難しいです。しかし新生銀行カードローンは審査が最短30分で回答されるので消費者金融のように即日融資を受ける事が出来ます。

・上限金利が高く設定されている

銀行カードローンは上限金利が14~15%で設定されている事が多いですが、新生銀行カードローンレイクは上限金利が18%で設定されています。消費者金融と同じ設定になっているのも理由として挙げられます。

・無利息サービスがある

消費者金融のアコムやプロミスは上限金利が高く設定されているので無利息サービスを提供しています。しかし新生銀行カードローンレイクも無利息サービスを提供していてしかも30日間無利息と180日間5万円分無利息の2種類のプランがあります。無利息サービスがあるのは消費者金融の特徴でもあるので理由として挙げられます。

新生銀行カードローンレイクの無利息サービスのプランを選ぶ時のポイント

新生銀行カードローンレイクは30日間無利息と180日間5万円分無利息の2種類のプランが用意されていて初めて利用する時にどちらかを選択する事が出来ます。それでサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来るので返済総額が少なくなります。しかし実際に無利息サービスが適用される時にどちらのプランを選べばいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこで無利息サービスのプランを選ぶ時にポイントになる点を確認していきましょう。

・少額の借り入れだと180日間5万円分無利息がお得

新生銀行カードローンレイクを初めて利用する時に人によって借入金額が異なりますが、5万円以下の場合は180日間5万円分無利息を選ぶと半年間無利息でお金を借りる事が出来ます。また5万円以上になっても少額の借り入れの場合は180日間5万円分無利息がお得になります。しかし審査で限度額が200万円以上に設定されてしまうと適用外になってしまいます。

・多額の借り入れだと30日間無利息がお得

30日間無利息を選ぶと金額に関わらず30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。それにより一度に多めに返済してしまえば加算される利息を大幅に減らす事も可能です。多額の借り入れをする時は30日間無利息を選ぶといいでしょう。

楽天ローンと比較した場合のキャッシングの利点

楽天ローンは、楽天銀行が展開するカードローンの事です。利息が年率1.9%?14.5%となっており、銀行のカードローンとしては低い利息が魅力になっています。また、楽天銀行の口座を開設していなくても、ユーザーが既に持っている銀行口座から融資や返済が出来るようになっています。提携しているATMも数多くありますので、ネット銀行のカードローンであっても利便性が高いのが楽天ローンの特長となっています。

一方で、消費者金融会社が展開しているキャッシングは、楽天ローンのような銀行ローンとサービス内容が似ていますが、最も異なる事は、融資をしている消費者金融会社が貸金業法の下で運営をしていますので、年収の3分の1までの金額の限度額までしか認められない仕組みになっています。

しかし、キャッシングが銀行ローンよりも優れている点は、サービスによっては初回利用を条件に、一定期間無利息にするといった仕組みを導入している事です。全ての消費者金融会社のキャッシングサービスが対応しているわけではありませんが、対応している場合には、この仕組みを活用すれば、返済する総額を抑える事も可能になってきます。

キャッシングサービスは、消費者金融会社によってサービスのタイプが違いますので、ユーザーはサービス内容を確認して、自分の用途に合ったものを選択する事が大切です。

中小消費者金融への申し込みで審査結果の通知方法には注意!

キャッシング契約は、銀行や大手消費者金融だけでなく、中小消費者金融があるため、選択肢が広がっています。

現在は、インターネットで申し込みができ、振込による融資が受けられるため、離れた地域の会社も選択出来ます。

しかしながら、中小消費者金融には審査結果は合格時のみというケースもあり、口コミサイトなどでは審査結果が連絡されないなどのトラブルとして認識されています。

ですが、公式サイトでは審査結果の通知方法に対して注意書きされていることもあるため、申し込みをする際には隅々までチェックする必要があります。

中には、よくある質問として説明があるため、必ず確認することをおすすめします。

もし、説明が記載されていない場合は、審査結果の通知が2日や3日経過しても来ない場合、直ぐに問い合わせが必要です。