キャッシングを学生が利用しても借りる事ができるか?

キャッシングを初めて利用しようと思っている人の多くはキャッシングの申し込みをして自分が借り入れの審査に通るのかというのがあります。

その中でも特に審査に通るかどうか分からないと思っているのが学生の人です。

なぜなら、キャッシングの審査に通る人のイメージが定職に就いている人でないと

いけないというのがあるからです。

ですから、なんとなく学生がキャッシングを利用できないようなイメージがあります。

では、実際にキャッシングを利用しようと思った時に学生は利用したくても利用できないかとうと必ずしもそうとは限らないです。

では、どういう人が学生でもキャッシングを利用できるかというと、

それは毎月バイトをしていて一定の収入がある人ならキャッシングを利用してお金を借りれます。

もちろん、すべての人がそれで審査に通るとは限らないです。ですが、学生でもキャッシングの借り入れの審査に通る事があるとすればそれは毎月一定以上の収入がある人というのが最低条件になります。

それが学生がキャッシングを利用するために必要な最低条件になります。

なぜなら、キャッシング会社がお金を貸すには返済能力があるのが条件になってくるからです。

ですから、学生でキャッシングを利用しようと思った時は毎月バイト等で収入がないとダメです。

低金利が魅力の京都銀行カードローンW

お金を借りる時なるべく早く借りるか、なるべく低い金利で借りるかによって申し込む金融機関が異なります。例えばお金を用意するのは1週間後などと余裕があるなら、なるべく低い金利で借りられる銀行カードローンがオススメです。特に低金利でオススメなのが、京都銀行カードローンW(ワイド)です。

さて京都銀行カードローンの申し込み条件は、国内在住の満20歳以上60歳未満で、安定した継続収入があることです。ただし50万円以上の申し込みには、勤続年数1年以上の給与所得者(正社員)のみという制限があります。

京都銀行カードローンのWの基本スペックは、借り入れ限度額が30万・50万円・100万円・300万円・500万円の5コースで、金利は年3.975~11. 975%です。申し込みはインターネットでできますが、仮審査通過後に当行口座がなければ店舗窓口で口座開設の上契約を行う必要があるのです。口座をお持ちなら、郵送で契約書を返送します。なおいずれも100万円以上の申し込みなら、所得証明書の提出が必要です。その後ローンカードが郵送されて来て次第利用開始となります。つまり契約書やローンカードは郵送されて来るので、申し込みから利用開始まで10日ほどかかるのです。しかし年11.975%と金利は消費者金融より6%、一般的な銀行カードローンよりも3%ほど低いので、お急ぎでなければメリットが大きいです。