おまとめローンの審査について考察する

おまとめローンの審査は一般的なキャッシングやカードローンの審査に比べると格段に厳しくなっていると言われています。それぞれの金融機関の審査基準は公開されているわけではありませんから、絶対に厳しいとは断定できませんが前例などを見てみるとやはり厳しくなっていると言わざるを得ません。では、銀行ではなく消費者金融のおまとめローンの審査は銀行よりも厳しくないのかと言えば、それも金利が高い分は緩くても一般的なキャッシングやカードローンと比べてもかなり厳しいと思われます。

おまとめローンの審査が厳しくなる理由はおまとめローンの利用者が多重債務者であることが大きな原因となっています。もちろん、多重債務者であっても十分な返済能力があればどのような審査でも通るでしょう。しかし、多重債務者が多重債務をしなければならなくなった理由を考えてみると金融機関はおまとめローンはリスクの大きい融資と判断します。リスクの大きい融資には厳しい審査をしなければならないのは当然のことと言っていいでしょう。ただし、おまとめローンのメリットは少なくありませんから、審査を受ける前にあきらめる必要もありません。なるべく審査が通りやすい金融機関を選んでおまとめローンを申し込むべきでしょう。

使い道の自由度でよく選ばれるカードローン

金融会社が提供する融資商品も、様々なタイプがあります。教育限定商品やフリータイプなど、それこそ多彩なのです。

ところでは、カードローンというタイプを選ぶ方々は多いです。なぜなら、それは自由度に大きなメリットがあるからです。

上記で触れた教育ローンなどは、使い道が大きく限定される事だけは間違いありません。少なくとも予備校や大学など、学費に限定されてしまう訳です。自由度に関する低さから、やや窮屈だと感じてしまうケースもある訳です。

ところがカードローンという商品には、使い道に関する限定性が特にありません。事業資金などは少し難しい事はありますが、基本的に本人の希望する用途で使う事ができます。

やはり借りる以上は、自由度が高いに越した事は無いでしょう。色々と柔軟に対応できれば、とても便利な事は間違いありません。それゆえに借りる事を望む人々は、銀行が取り扱う数ある商品の中からカードローンを選ぶケースも大変多い訳です。