消費者金融の審査は難しくなっている?

昔は消費者金融は金利29.2%というグレーゾーン金利が設定されていましたが、現在では法律の改正などの影響で、利息制限法の上限がきちんと守られています。それでも金利18.0%というのはかなり高めなので借りすぎには注意しておきましょう。

金利が下がったことで、審査は昔よりも厳しくなっているという噂があります。銀行カードローンに比べると難しくはないようですが、多重債務者やブラックリストに載っている人は大手の消費者金融で借りることは難しいでしょう。

消費者金融は、昔と比べて「明るい」、「安心」というふうにイメージが改善されてきていますが、消費者金融を利用するお客もきちんとルールを守って借りることが大切になります。借りすぎには注意して、期日をきちんと守って返済をするようにしておかないと、消費者金融を利用できなくなってしまうかもしれません。

逆に、良好な利用の仕方をしている人は、審査で有利になりますし、限度額が上がったり、有利な金利で借りられたりと、なにかと得をすることになります。