レイクの長所と短所を徹底分析

キャッシングには主に銀行系と消費者金融系の2種類が存在する点が特徴です。両者は審査の厳しさや金利面での優位性において一長一短ですが、中でも銀行系の審査日数を始めとするサービス面の課題、そして消費者金融系の持つ総量規制という融資上の制限は、これから申し込みをしようという資金需要者にとって大きな制約であったと言う他ありません。

この両者の欠点を埋めた金融機関として注目を集めている企業が、今回紹介するレイクです。レイクは新生銀行が提供するれっきとした銀行系キャッシングですが、消費者金融同様に即日融資に対応しているキャッシングサービスでもあります。他の多くの銀行系キャッシングと違って、お急ぎ融資専用ダイヤルも用意しており、その審査スピードの早さは他の大手消費者金融と比べても何の遜色もありません。もちろん、段落冒頭に挙げた通りレイクは銀行系キャッシングですから貸金業法の範囲外の存在として、総量規制の影響を受けない点も魅力のひとつとなっています。

また、これらの他にも銀行と消費者金融の両者の長所を併せ持っています。その一例として、レイクでは初回契約者を対象に30日全額と180日5万円分の金利を無料にするというサービスを展開していますし、返済等もアプリケーションを利用する事で24時間柔軟に行う事が可能です。もちろん、銀行系キャッシングという安心感もレイクの外せない魅力の一つとなっています。

そんな数多くの魅力を持つレイクですが、残念ながら金利は18.0%と高めに設定されており、未だいくつかの課題として存在しています。ですが、審査スピードと安心感、そして総量規制対象外という魅力を持つキャッシングはレイクしかありません。痒いところに手が届く、そんな存在がレイクだと言えます。