主婦がカードローンを利用する場合

カードローンでの借入金を生活費の不足分に充てているという人は、案外多いようです。少額を借りて、すぐに返済するというような利用の仕方になり、主婦の利用者も少なくありません。

カードローンは、20歳以上で安定した収入があれば申し込めるので、主婦であっても、パートやアルバイトなど、本人に毎月の収入があれば、夫の同意や保証がなくても利用可能です。レディースローンを利用することもできます。

一方で、自分は全く働いていない専業主婦の場合は、カードローンの申し込みはできません。どうしても利用したい場合は、夫の同意書や夫の収入証明書等が必要となりますが、対応している消費者金融も限られています。専業主婦でカードローンを利用したいという人は、内緒で借りようとして怪しげな金融業者に引っかかったりしないように、まず夫に相談するのがベストです。