無利息を実施しているカードローンの増加

カードローンを利用する時、設定されている利息を支払いながらお金を少しずつ返済しなくてはいけません。しかしカードローンを提供している銀行や消費者金融によっては、無利息サービスを提供しており、利息を発生させないように工夫している場合があります。無利息サービスを利用することで、利息を支払わないで完済を目指せるのでとてもお得なサービスになっています。

このようなサービスを提供することで、多くの人がカードローンで気軽にお金を借りられるように環境を整えています。注意点は無利息サービスを利用するためには条件をクリアしなくてはいけません。また何時までも無利息という訳ではなく、期間が限定されているケースがほとんどなので、どのくらいの期間に定められているのか確認することが必要です。

主婦がカードローンを利用する場合

カードローンでの借入金を生活費の不足分に充てているという人は、案外多いようです。少額を借りて、すぐに返済するというような利用の仕方になり、主婦の利用者も少なくありません。

カードローンは、20歳以上で安定した収入があれば申し込めるので、主婦であっても、パートやアルバイトなど、本人に毎月の収入があれば、夫の同意や保証がなくても利用可能です。レディースローンを利用することもできます。

一方で、自分は全く働いていない専業主婦の場合は、カードローンの申し込みはできません。どうしても利用したい場合は、夫の同意書や夫の収入証明書等が必要となりますが、対応している消費者金融も限られています。専業主婦でカードローンを利用したいという人は、内緒で借りようとして怪しげな金融業者に引っかかったりしないように、まず夫に相談するのがベストです。

新生銀行グループのキャッシングサービスです。

レイクALSAは、新生キャッシング株式会社が提供するキャッシングサービスになります。大手の金融機関である新生銀行のグループに属しているので、経営基盤やサービスが充実しているから安心して利用することができます。そして、金融機関ならではの利便性にも優れています。

パソコンやスマートフォンなどの情報機器端末からキャッシングの申し込みが行え、返済にもついても手続きが可能となっています。また、不明点などがある場合にコールセンターなどから問い合わせも行える体制が整っており、さらにはホームページにサービス内容や利用法についても詳細に記載されているので、参考情報として用いることができ、納得してから利用できます。

カードローンの無利息サービスの種類について

初めてカードローンを利用する際に、是非活用したいのが、無利息サービスです。

プロミス、アコム、アイフル、レイクALSAでは、初めての契約に限って、借入金全額が30日間は無利息になります。一般的に、消費者金融のカードローンは銀行よりも高い傾向がありますが、無利息サービスを利用することで、メガバンクのカードローンよりも支払い利息が低くなることもあります。

さらに、レイクALSAには30日間と180日間の2種類の無利息サービスがあります。180日間の方は、借入金のうち5万円だけが約半年間無利息になるというサービスで、レイクALSAでは、2種類のサービスのうち、どちらか都合のいい方を利用できるようになっています。少額を長期間にわたって借りたい場合は、レイクALSAのカードローンがおススメです。

何回も無利息になるキャッシングサービスもあります

キャッシングサービスのなかには、1週間に限り何回も利息が無料になるキャッシングサービスがあります。無利息キャッシングは複数の消費者金融からサービス提供されていますが、初回限定という縛りがあり同じ消費者金融で何回も無利息キャッシングを使用することはできません。1週間という短期間ではありますが、何回も使用できる無利息キャッシングはかなり使い勝手の良いサービスだと言えるでしょう。

少額のお金がよく足りなくなってしまう方にとってこの1週間無利息キャッシングは魅了が大きいのではないでしょうか。1週間以内で完済してしまえば利息は0円です。1週間を過ぎたとしても1週間分の利息は0円なので利息負担は減額されます。少額のお金をキャッシングで借りることが多いという方は、1週間無利息キャッシングの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

キャッシング 審査で落ちる理由

消費者金融などでお金を借りる場合には、まず審査がありますね。

申し込みしてもその審査で落ちてしまわないか、結果が出るまで不安になると思います。

しかし、審査で落とされるにはそれなりの理由があります。

それを知っておけば自分は大丈夫なのかどうか判断できるかと思います。

まず、キャッシングする本人が20歳以上になっている事。

そして継続的に安定して収入を得ている事。

それ以外は、本人が他社に借り入れがないかどうかも判断材料です。

総量規制の導入により、現在では年収の3分の1までしか借り入れができません。

だから他社の借り入れもチェックされますし、仮にもし他社にもキャッシングを同時期に申し込んでいるならそれも審査落ちする原因になりかねません。

これまでクレジットカードの支払い遅延などといった金融事故を起こしているかどうかも関係してきます。

審査に大切なのは、多くは無くとも定期的に収入があり返済能力があるか否か、そしてキャッシングする本人が信用に値するのかという事です。

そこを自分でも考えてみてから申し込むと良いでしょう。

キャッシングの返済をする時には提携ATMの活用が便利

キャッシングを利用していますと返済をする必要がありますので、仕事などでなかなか時間を作る事が出来ない人々にとっては提携ATMの多さが一つのキャッシングサービス選びのポイントとなります。近年では、コンビニATMなどと提携する消費者金融会社が増加していますので、融資や返済の時のATM利用の利便性が高くなっています。

提携ATMの数は、消費者金融会社の規模に応じて多くなっていきます。利便性を重視するのであれば、大手消費者金融会社のキャッシングサービスを利用する事を検討すると良いでしょう。また、大手消費者金融会社の場合、期間限定の無利息サービスやスマホATMなどの新しい技術に対応している事が多々あります。

銀行のカードローンはメインバンクで!金利面で有利になる可能性も!

カードローンを契約する際、誰もが考えることは少しでも金利を低く契約することです。大手消費者金融のカードローンよりも銀行カードローンの方が適用上限金利において約3%の差もあります。最近では、銀行カードローンもインターネットを利用すれば、離れた地域の銀行でも契約は可能です。

しかしながら、金利を重要視するのであれば、日頃からメインバンクとして利用している銀行の方が良くなります。特に給与振込に利用し、各種支払いに利用していれば銀行側にとって返済能力が担保できます。その結果、取引を行ったことの無い銀行よりも信用度が高く評価される可能性もあるため、金利を考慮するのであれば給与振込に使っている銀行を第一候補にするのがオススメです。また、取引がある分、金利見直しの交渉も行い易いというメリットもあります。

クレジット機能付きカードでも即日で作れるアコム

クレジットカードは単順にリボ払いや分割払いのためだけでなく、オンラインショッピングや各種支払の際に必要になる機会も非常に増えてきました。クレジットカードだけ手数料がかからずお得に利用できるようになっていたりするものも多いので、今まで持っていなかったけれど興味がある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしクレジットカードを作る際は細かな手続きが必要になったりするので発行までに時間がかかりがちです。

大手消費者金融であるアコムでは、ACマスターカードというクレジット機能付きのカードもあって、それなら即日に発行できるだけでなくキャッシング枠も非常に多く設定されています。年会費がかかったりすることもないので、気軽に便利にキャッシングしたい方にはとてもおすすめです。

本人確認をする為の書類の用意とキャッシングサービスの選び方

キャッシングはお金を借りたい時に重宝する融資サービスですが、その内容は消費者金融会社毎に異なります。その為、ユーザーがどのような用途で借り入れをするのか、返済をする時の利息はどれだけ軽減出来るのかを考えてキャッシングサービスを選ぶ事が大切です。キャッシングの申込みをするには本人確認書類を用意する必要があります。本人確認書類として有効であるのは、運転免許証や健康保険証やパスポートなどの公的に発行された物です。

本人確認は本人確認の書類で主に行われますが、Web申込みや自動契約機による申込みにおいては、それらの書類をスキャナーなどで画像化して所定のフォームから送信する仕組みになっていますので、比較的容易に書類を送る事が出来るでしょう。