アコムのビジネスサポートカードローンって一体

アコムでは世間一般に広く知られている無担保型カードローンだけでなく、ビジネスサポートカードローンという種類のカードローンの取り扱いも行っています。このカードローンはいったいどのようなカードローンなのでしょうか。

アコムのビジネスサポートカードローンは個人事業主を応援するカードローンであり、このカードローンを利用して借りたお金は事業性資金として使うことができます。同カードローンは事業性ローンサービスということもあって総量規制対象外となっていますし、融資限度額は最高で300万円と高額に設定されている上に、最短で即日借り入れもできるので個人事業主が急に事業性資金が必要となった時に便利に利用することができます。

カードローンの審査に通るために必要なこと

現在はさまざまな企業がカードローンを提供しているので一概にはいえませんが、カードローンの審査を通るためにまず必要になることは「毎月安定した収入がどうか」という点です。

会社勤めをされている方などでしたら毎月お給料が入ってきているかと思いますので問題ありませんが、自営業や個人事業主など、働いてはいるけれど月々の収入が不安定であったりすると審査に通るのが難しくなることがあります。また一定期間収入があったということも大切で、1~2ヶ月ほどではあまり安定しているとみなされないため、半年から1年程度毎月収入があることが大切です。

また意外と忘れがちなのが年齢制限です。大手ですと20歳~69歳といったところが多く未成年への貸し付けは行っていないところがほとんどです。

キャッシングの申し込みに必要な書類には違いがある

カードローンの申し込みをする際に必要な書類は、どこの消費者金融でも大きな違いはありません。

免許証などの本人確認書類の提出はもちろん必要になってきます。その他、状況によって提出書類は異なってきますが、一番の違いは収入証明書を提出するかしないかという点です。

希望利用限度額が50万円を超える時には収入証明書の提出が必要になってきます。50万円を超えないときでも、提出が必要になってくる時があります。

それは、他社の借り入れも含めて借り入れ金全体の額が収入の3分の1を超えると見込まれる場合です。

その根拠には総量規制が関わっており、収入の3分の1を超える貸し出しを禁止しているところにあります。

ただし、銀行系のカードローンは総量規制の対象外になっており、銀行の裁量で3分の1を超える貸し出しも可能です。

消費者金融プロミスを利用するメリット

消費者金融や銀行系のカードローンは多数あります。多くのローンは初回契約時から1ヶ月程度は無利息期間を設定しています。その期間を過ぎると無利息期間はもう発生しません。プロミスも同じように契約してから30日間は無利息で借り入れをすることができます。

プロミスが他社と違うのは初回だけでなく、契約途中でも無利息期間を得ることができます。インターネット会員に申し込み、月に1回ログインをしたり、収入証明書を提出、メールでのメッセージを受信するとポイントがたまる仕組みがあります。この得たポイントに応じて、7日間、14日間など無利息期間を得れます。これは1回に限定されず、何度でもポイントがたまるたびに使える非常にありがたいシステムになっています。

消費者金融と銀行系カードローンの金利差

一般的に銀行系カードローンと消費者金融では、前者の方が金利面では安いというのは常識的なところだと思います。

両者の金利の差というのはおおよその範囲でスト、上限レベルですとおおよそ4%から6%くらいは平均して差があります。

場合によっては上限金利が50万円や100万円くらいでも金利差が6%から8%くらいさが付くようなケースもありますので、

少額レベルですとかなり大きな差になってしまうようなケースがあり得るというわけです。

下限金利については借入限度額の設定にもよりますが、こちらもおおよそ2~4%くらいは差があるといっていいでしょう。

それくらい、金利面では銀行と消費者金融では差があるといっていいでしょう。

アイフルで初めてのおまとめローン

以前、5~6社ほど消費者金融やクレジットカード使用しており、いわゆる多重債務者であり、返済に苦労をしておりました。正直債務整理をするかどうかかなり悩んでいたところ、アイフルさんからおまとめローンの勧誘の電話が来て、あまり気が進みませんでいたが、色々こちらも‘ショッピング枠もまとめることができますか?

’‘消費者金融以外のクレジットカードはどうですか?’など疑問点を聞いたりしすべて大丈夫とのお返事をいただき、何かを変えて借金を減らしていかなければと思ってましたので、申し込むことにしました。総額はおおよそ170万ちょっとだったと思います。

5年で返済をしていく計画で契約をし、だらしない生活をしていた為返せていけるかと心配もしておりましたが、私の場合は毎月の返済金額も万単位で減り負担が軽減され、また返済も1箇所になりあちこちに返さなくても良くなったので、気持ち的にも楽になりました。返済も余裕が出ていたので、余分に返せる月はできる多く返済をしておりました。5年かからずに返済を終え非常に助けられました。

キャッシング申込みに必要な条件は安定した収入です

たしかにキャッシングは気軽にお金を借りられる方法の1つではありますが、誰もが簡単にキャッシングの利用をできるという訳ではないのです。お金を借りるということは当然返済をしないといけないので、返済をする為に必要な安定した収入が必要になってくるのです。

ですのでキャッシングに申込みをする前に自身が安定した収入を得ているのかを確認しないといけないのです。ということは普段から正社員として働いている人でしかキャッシングの申込みができないのかと思われがちですが、決してそうではありません。

正社員という立場でない主婦の方でも学生でもキャッシングの申込みができるようになっているのです。もちろん安定した収入があるという条件が付いてきます。つまり主婦でも学生でもパートやアルバイトで安定した収入を得ているのであればキャッシング申込みができるということです。

おまとめローンとキャッシングを使い分けるには

消費者金融会社からお金を借りる場合には、キャッシングという融資サービスを使うのが一般的です。このサービスは、限度額までであれば、何度でもお金を借りられるのが利点です。キャッシングは複数の会社から借りる事も出来ますが、注意する点としては貸金業法では総量規制という仕組みが導入されており、年収の3分の1までしか限度額の総額が設定出来ないようになっている事です。

複数のキャッシングを借りますと、月に何度も返済をしなければいけなくなりますので、ユーザーが手間に感じるのであれば、おまとめローンを検討しても良いでしょう。おまとめローンは、現在借りているキャッシングのローンを全て返済する為の融資を行ってくれます。結果的に、新たなローンが出来ますが、返済窓口を一本化させる事ができ、ユーザーにとっては余裕を持って返済出来る環境を構築可能です。

年収が多い人でもキャッシングは利用する?

年収が多いと借り入れをする人はほとんどいないと思う方も多いでしょう。

それもそのはず、お金があれば借りるようなことをしなくても余裕があるからと思われがちです。

ですが、意外に年収が多い人でもお金を借りている方が多いのです。

これはどうしてなのか?というと、年収が多いとなるとそれだけそれに見合ったことをしなければならないとお金を使ってしまうからです。

年収があればいいものを持っているだろうということがあれば、見栄を張ってしまったりするためにお金を多く使ってしまいます。

また、その他にはお金がいっぱいあることでお金に無頓着になって浪費してしまう人や、ストレス発散のためにお金を散在するような方もいます。

そういった理由から、お金を借りる人がいるわけなのです。

中小消費者金融への申し込みで審査結果の通知方法には注意!

キャッシング契約は、銀行や大手消費者金融だけでなく、中小消費者金融があるため、選択肢が広がっています。現在は、インターネットで申し込みができ、振込による融資が受けられるため、離れた地域の会社も選択出来ます。

しかしながら、中小消費者金融には審査結果は合格時のみというケースもあり、口コミサイトなどでは審査結果が連絡されないなどのトラブルとして認識されています。ですが、公式サイトでは審査結果の通知方法に対して注意書きされていることもあるため、申し込みをする際には隅々までチェックする必要があります。

中には、よくある質問として説明があるため、必ず確認することをおすすめします。もし、説明が記載されていない場合は、審査結果の通知が2日や3日経過しても来ない場合、直ぐに問い合わせが必要です。

楽天銀行スーパーローンでキャッシングをする時の注意点は?

楽天銀行スーパーローンはWEB完結でキャッシングをする事が出来るネット銀行のカードローンなのですごく便利です。スマホで手続きをする事が出来るので20代の若い世代の人から好評です。しかし楽天銀行スーパーローンでキャッシングをする時は注意点もあるのでしっかり確認していきましょう。

・他社からの借入件数が4件以上だと審査が落ちる

楽天銀行スーパーローンは返済能力がある点を重視するので審査で他社からの借入状況をしっかり確認します。それで他社からの借入件数が4件以上あると審査が落ちてしまいます。また他社からの借入件数が少なくても借入総額が多いと審査に落ちてしまう事もあるので注意が必要です。

・即日融資を受けるのは難しい

楽天銀行スーパーローンはホームページで審査が最短即日回答と掲載されています。しかし人気の高いカードローンなので混雑している事が多いです。それで審査回答が数日かかってしまう可能性が高いので即日融資を受けるのは難しいです。申し込みをしてから借り入れする事が出来るまで3日前後かかると考えておきましょう。

・限度額は年収によって変わる

楽天銀行スーパーローンは限度額が最大800万円までとなっているので多額の借り入れをする事が出来ると思ってしまうでしょう。しかし年収によって限度額の設定も変わってくるので必ずしも多額の借り入れをする事が出来るとは限りません。年収が低い人は限度額も低く設定されてしまうので注意しましょう。

スルガ銀行カードローン リザーブドプラントの独自の部分は?

スルガ銀行のカードローンであるリザーブドプラントいうのは他のカードローンとは違った面を有しています。

まずひとつはVISAカードとしてもそのまま利用ができるという点です。

ショッピングにもそのまま併用ができるということですから、わざわざお金をおろしてキャッシングをしなくてもいいというのが利点です。

二つ目は、500万円までなら収入証明書が要らないという点です。

収入証明書が要らないところというのはいろいろな会社がありますが、消費者金融でも50万円蔵までだったり、銀行でも

せいぜい300万円くらいまでと高額の料金になればなるほど必要な書類となってきます。

ですが、ここまで高額の場合にまでいらないというのはまずないレベルです。

三つ目は、死亡または所定の高度障害状態に該当した時などといったことが起こったとしても、「保険でローンを全額返済」できるという

消費者信用団体生命保険を付保できる(申込時選択制)ことです。

 この方法により、保険関連の書類手続きの面倒な部分がなくなるだけではなく、保険料も銀行が負担してくれるので

かなり大きなメリットが期待できるというわけです。

この三つがスルガ銀行カードローンが持っているほかにはない大きな特徴となっています。

カードローンの審査で重要視されるポイント

消費者金融や銀行のカードローンを利用するためには、当然ながら審査に通る必要があります。カードローンは、保証人なし・担保なしでお金を借りることができるため、審査では申込者にしっかりとした返済能力があるか、という点がポイントとなります。

とはいえ、非正規雇用で働いているから、年収が低いから、という点はそれほど重視はされません。契約社員やアルバイトでも同じ職場で長く働いていれば、信頼度が高くなりますし、年収が低い場合は、その年収に合わせて、無理なく返済できそうな利用限度額が設定されます。

審査で最も重要視されるのは、既に複数の金融機関にカードローンを申し込んで断られた経緯がある、過去にカードローンを利用して滞納したことがある、他社から借りていて返済が滞っている、といった不安要素の有無です。お金を貸しても、きちんと返してくれないかもしれない。金融機関にそんな不安を感じさせる人は審査に通りにくくなってしまいます。

そのため、カードローンは初めて利用する人は審査に通りやすいと言われています。とはいえ、初めての人は、信用度も白紙の状態。いきなり大金を借りることは難しくなっています。利用限度額は50万円以下に設定される場合がほとんどです。実績を積み上げて、信用度を上げることで、利用限度額増額の可能性が生まれるようになっています。

キャッシングとは総量規制というのがありますが

キャッシングとは消費者金融とか銀行がやることになっているサービスであり、要するにお金を借りる、ということになります。これは銀行は違うのですが消費者金融においては総量規制というのが引っかかることになります。

これは年収の三分の一を超える金額を貸してはいけない、というものであり、これが貸付制限になります。しかし、その対象外となることもあるのです。まず、そもそも銀行は対象外になりますし、消費者金融の場合でも総量規制対象外となることがあります。それがおまとめローンなどのことです。

つまりは、一つの纏めることによって借り手にメリットがあると明確にわかるものであれば実は対象ではなくなります。銀行が対象外、ということはかなり知られていることではあるのですが、そうではなく貸金業者もその対象外となるパターンがある、というのは知っておく価値があるといえるでしょう。

ちなみに借入れるときにしっかりとまとめることになりますといえば他所からの借金で総量規制を超えているとしても検討してもらうことは可能です。まずはそう伝えてみるようにしましょう。意外としっかりと相談に乗ってくれることが多いのでまずは試してみる価値があります。

カードレス契約ができるキャッシング

大手のキャッシングにはATMで利用する為のカードがつきものですが、この発行がないキャッシングを利用すると、カードの受け取りの手間が無かったり、人にそれを見られてキャッシングの利用がバレてしまう危険がありません。その為、最近ではこのようなカードレスキャッシングを利用する人も増えています。

中小の業者では元々カードの発行自体がないことも多いですが、大手でもカードレス契約ができるのはプロミスとモビット、そしてレイクです。

プロミスではWEB完結での申込みを利用すると、カードの発行がありません。ただし、この申込みを利用するには口座引き落としでの返済を選択する必要があり、申込みの途中で「カードは不要」と選択してください。
モビットでも同様にWEB完結ではカードの発行がありません。

この場合はプロミスより多くの条件が付くので簡単にWEB完結で申込みを行える訳ではありませんが、カードを発行することなく契約を行うことができます。
更にレイクでもネットからの申込みの途中で「カードレスを希望の方」を選択することで、上記の2社と同様にカードが発行されません。この3社に共通する点として、カードレス契約をしたい場合にはいずれもネットから申込みを行うという点です。

注意点として、カードレス契約をした場合でもプロミスとレイクでは後から希望をすればカードを発行してもらうことができますが、モビットでは一切そのようなことはできないので注意してください。モビットのWEB完結は完全なカードレス契約専用になります。

ネットでキャッシングの利息を比較

現金が必要となる際に利用出来るサービスとしてキャッシングがありますが、ネットから簡単に申請が出来る点も魅力的ですが、現在大手金融機関から、キャッシングを専門に扱う機関まで幅広く見つける事が出来る様になりました。そこで、各社の違いを比較するためにもまずは各社の利息を比べてみましょう。

利息が少しでも異なると、返済金額にも大きな影響を及ぼし、高額なキャッシングをする際には利息によっては数万円単位で返済金額が異なるケースも考えられます。まずは具体的に借り入れを行う金額を決め、そして毎月いくら程度の金額を返済する予定にしているかという情報を決めてしまいましょう。

その中で、各金融機関の利息を調べる事で最もお得な金融機関を見つける事が出来るでしょう。金融機関のホームページから簡単に利息を調べる事も出来ますので、簡易的な審査や利息を調べてみましょう。借り入れ金額に応じて利息は変わって来ますので、必ずご自身が借り入れを行う具体的な金額にて算出する事が重要です。

返済期間が短くなればなるほど、利息を少なくする事も出来ますが、毎月の返済は無理の無い金額で、よりリアルな数字で算出する事で、現実的な数字を算出出来るでしょう。

急な引越しでも助かった!カードローンのキャッシング

就職活動中の話です。関東圏から首都近郊へ就職希望で活動していたところ、企業から東京に出て来れれば考えるんだけど、と言われてしまいました。向こうも乗り気、こちらも第一希望なのでここで決まってほしい。それに就職活動での交通費も馬鹿にならない。

どうせなら先に引越したほうがお得なのでは?と、引越すことに決定。ただし、学費にバイト代を充ててたために貯金が無い。調べたら入居費用コミコミ15万でOKの部屋を発見しました。荷物が多いので引越し業者に頼まなければならず、合わせて総費用25万円ほど。

親に頼もうにも急には用意できないと当たり前に断られ、途方に暮れていたところ、あることを思い出しました。それは、大学に入って暫くしてから作った銀行クレジットカードのキャッシング枠。多分使わないだろうとお守り程度に持っていたのですが、限度額を調べたところ丁度引越し資金くらいありました。

たとえ雀の涙の給料でも継続しておいてよかった、アルバイト。カードのキャッシングで借りたお金で引っ越して、無事就職も決まりました。返済は月々決まった日に固定の額を返していけば良いので安心です。銀行系なので、自動で口座から引き落とし設定にしておけば、返済忘れの心配もありません。何より急な出費にすぐ対応できたのがよかったです。学生時代にカードを作っておくと便利というのはこういうことなんですね。

銀行カードローンの保証会社に対し過剰融資対策の強化要請がされた!

銀行カードローンにおける、過剰貸付や借り入れにより、多重債務問題が再燃していることが問題化しています。結果、銀行独自の自主規制により、所得証明書類の提出が必要になったり、総量規制に準拠し年収の1/3までの利用限度になるといったことが行われています。

しかし、銀行側の対応遅れもあり、2017年8月21日に日本貸金業協会は銀行カードローンの保証会社に対し、過剰融資対策の強化要請が行われました。これは、今後、保証会社がより審査を厳しく行うということに直結しています。

つまり、銀行カードローンでも消費者金融のキャッシングローンと同等の融資額になる可能性が高くなりました。そもそも、保証会社の多くは、消費者金融系ないしは大手クレジットカード会社となっており、日本貸金業協会の登録会員です。登録会員となっている場合、定期監査ないしは特別監査を受けることとなるため、過剰融資が露呈した場合は是正指示または処分を受けるリスクがあります。

今回の日本貸金業協会の対策の強化要請は、より銀行カードローンの審査が通り難くなるだけでなく、現在借り入れがある方は利用限度額が減額される可能性が生じています。結果として、銀行カードローンは総量規制の対象外ということでは無くなっているため、申し込みをする際は希望額を必要最小限に抑えるなど対策が重要になります。

レイクの2つの無利息サービスとは?

新生銀行のカードローン「レイク」では、2種類の無利息サービスを提供しています。1つは契約日より30日間無利息になるサービスで、もう1つは同じく契約日から180日間も無利息になるという、他所では見ないレイク独自のサービスです。

この無利息サービスは契約時に提供されまずが、限度額が200万円以下の契約の場合は好きな方を選ぶことができます。200万円を超える限度額の契約では30日間の方のみ利用することができる仕組みです。

30日間の無利息サービスでは、契約から30日間は利用金額に関わらず、一切無利息になります。そして、180日間の無利息サービスはまずそちらを選択し、利用金額を5万円までに抑える必要があります。5万円までの借り入れ分のみ無利息になります。

つまり、180日間の方を選択した場合も、5万円を超える借り入れを行ってしまうと、5万円を超えた分には利息が掛かります。例えば8万円を借りると、5万円を超えた3万円分には普通に利息が掛かるのです。無利息期間こそ180日間続きますが、その間でも5万円までしか無利息になりません。

よって、200万円以下の限度額での契約時にどちらを選択した方がお得になるかは、カードローンの使い方によります。数万円単位の借り入れ、返済を繰り返すような使い方をする場合には180日間の方がお得ですが、最初から10万円以上の高額な借り入れを行う場合には30日間の方がいいかも知れません。

このように、レイクを利用する際にはこの無利息サービスの選択が重要になります。少しでも自分が得になると思う方を選択してください。

カードローンはよく考えて即決しないで周りに相談を

子供ができて、荷物などがたくさんのる車を物色していたところ、まだ買う気はなかったのについつい話にのせられその日に購入するまで話をすすめてしまった。新車で諸費用などもろもろで160万ほどかかりました。ナビがつくサービスがありその条件が100万以上のローンを組む事だったので、すすめられた通りローンを組みました。

早くローンを返したいからと、月に支払う金額を高めに設定しました。私は主婦で旦那さんの給料だけで生活をしなければいけないので負担をできるだけ少なく、支払い額を低めに10年で返済を組みました。その会社も10年をすすめられたので。後で冷静に考えると利息が60万ほどかかってしまってアホらしくなったので、それでも負担は少なくしたかったので7年で返済を組みなおしました。別の車屋さんに話したら、7年もその車乗るの?と半笑いで言われ正直早まったと後悔しました。でも買い換えて前回の車よりは快適に過ごせてるので車自体には満足いってます。

手持ちはないが借り入れができるからといって安易にローンを組むと後々、苦しむことになります。手元に現金もあった上で無理のない返済を自分たちで考えて見てください。言われるがままにはいはいと任せてしまうとこちらには不利なことになりかねません。

ネットと連動性の高い楽天ローンの条件設定

様々な業者からカードローンサービスの提供がありますが、楽天ローンは金利設定が4.9%から14.5%となっており、これは銀行としては特別に低いわけではなくても消費者金融と比較すれば低金利ですし、銀行や信販、色々な貸金業者全般含めてみると低い金利水準でのサービスとなっています。

銀行提供のローンサービスでもありますから、年収の3分の1までの借入という規制も無いですし、原則としては300万円以下の申込みでは収入証明書の提示も必要無いです。

楽天カード自体は幅広い層が使っていますし、キャッシング可能なカードローンサービスでは専業主婦も多く利用しており、入会時に楽天ポイントをプレゼントしてもらえるメリットもあります。

融資可能枠が最大500万円であり、用途自由なキャッシングも出来ますから利便性も高く、高収入でなくても安定収入があればバイトやパートの方も利用出来ますし、配偶者の返済能力の信用を担保にして専業主婦も活用出来る仕組みです。

インターネットとの連動制も優れていますから、パソコンやスマホ等から手続きも迅速に行う事が出来ますし、楽天銀行に口座を開いていれば24時間いつでも振込出来るようになっています。

申込みや審査もネット経由で行えますし、忙しい方でも何時でも利用開始出来るシステムです。

モビットの強み

キャッシングを利用できる業者は数多く存在しますが、それぞれの業者は他社のとの差別化を図るため、自社にしかないようなサービスを備えています。キャッシングを利用する上で何を重要視するのかは人それぞれだと思いますが、もし申込みをする際に自宅や勤め先への在籍確認を省略したい場合には、モビットという業者の利用がおすすめです。

この在籍確認の撤廃はモビットが最大の強みとしておこなっているサービスであり、自宅への郵送物や、勤め先への電話連絡がありませんから、キャッシング利用を回りに知られるということはありません。この在籍確認の撤廃は他の業者ではほとんどおこなっていませんから、この部分に魅力を感じるなら借入先はモビットに決まりでしょう。

モビットは他にも魅力的な面が多数あります。審査スピードも速い傾向にありますし、最近流行のweb完結方式での申込みにも対応していますから、来店する手間や、審査待ちの時間などを大幅に短縮することが出来ます。何より、モビットは銀行系の業者ですので、金利も良心的ですし、何より銀行系ということで安心して利用することが出来ますよね。

以上のことからモビットは、キャッシング利用時の借入先としては大変優れた業者だと言えるでしょう。

プロミスにキャッシングの申し込みをする時にWEB完結申込を利用して手続きをする時の注意点

プロミスはWEB完結申込を利用してキャッシングの申し込みをする事が出来るので来店不要な点がメリットになります。しかしプロミスはWEB完結申込を利用してキャッシングの申し込みをする時に注意したい点もあるのでしっかり確認しておきましょう。

・審査結果の連絡方法はメールを選択

プロミスにキャッシングの申し込みをすると審査が行われて可決されると連絡が来ます。審査結果の連絡方法は電話かメールを選択する事が出来ますが、WEB完結申込を利用して手続きをする時はメールを選択する必要があるので注意しましょう。

・返済方法は口座振替を選択

プロミスの返済方法は口座振替や提携ATMなどがありますが、WEB完結申込を利用して手続きをする時は口座振替を選択する必要があります。

・カードの郵送はなしを選択

ネットで申し込みをしてカードを発行してもらいたい時は郵送してもらえます。それでカードの郵送方法を選択する事が出来るようになっています。しかしWEB完結申込を利用して手続きをする時はカード発行が不要なのでカードの郵送はなしを選択する必要があります。

WEB完結申込を利用して手続きをする時はこのように注意点があります。間違えてしまうとやり直しになってしまうのでしっかり頭に入れておくようにしましょう。

アイフルのキャッシングの申し込み方法

アイフルでのキャッシングの方法ですが、インターネットから、もしくはアイフルの店舗からの申し込みが可能です。必要事項の記入が必要ですので、職場の住所や電話番号はあらかじめメモしておきましょう。そして、身分証があればそれだけでキャッシングが可能です。

インターネットからの申し込みでしたら、全て入力したら、審査の時間に入ります。審査が完了したというお知らせが早ければ30分程度できますので、そうしたら、その日に必要であればインターネットからそのまま融資の申し込みが可能です。

必要な額、振込先を入力すれば、すぐに振り込んでもらうことができます。その後はカードが発行されますので、インターネットからでなくても、店舗での借り入れが可能になります。

複数の会社で借りていてキャッシングの返済日が違う場合の解消法

キャッシングを利用している人は、複数の会社から同時に借りているという人もいるはずです。

そういったときには返済日がそれぞれで違っているでしょうし、そこが面倒に感じるケースもあるのではないでしょうか?

返済日が違うと、特定の会社の返済を忘れてしまうということがあるので、キャッシングの返済に関してはこういった問題があるということなのです。

そして、返済日が違うことで面倒に感じているという人は一本化を検討すると良いでしょう。

キャッシングにそこまで詳しくない人は一本化について知らないかもしれませんが、ある会社から新規でお金を借りて、そのお金で今まで借りていた複数の会社の借金を全て返済することです。

それによって、返済すべき会社が1つになりますし、金利が今までよりも低くなる可能性もあります。

おまとめローンとなっていることもあるので、そういったものを目印に探していくと良いと思います。